[dinos] カシミヤモッサ仕上げストールとアウター数色を合わせてみた(アイスグレー編)

昨シーズンよりも風合いが落ちていることに気づきちょっとがっかりしている今季のカシミヤ100% モッサ仕上げストール|dinosですが、追加でもう1色、アウター数色と合わせてみました。昨シーズンのアイスグレーです。この色は今季も出ています。

今回使用しているアイスグレーのストールは2016年秋冬物です。今季2017年秋冬物と同色かどうかは未確認です。ご了承下さい。

まずはキャメルのハイカラーコート。キャメル自体が合わせやすい色なので可もなく不可もなしと言ったところでしょうか。私は差し色に先日購入したカシスを入れたコーデの方が好きかも。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・キャメルアウターの巻きコーデ)
個人的にはカシスが差し色が入るコーデの方が好みですね。

シャンパンのダウンジャケット。合わないというほどのことはありませんが…テカる素材との相性が良くないのかな?

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・シャンパンのダウンの巻きコーデ)
微妙なのはテカりアイテムだから?

黒いレザージャケット。モノトーンコーデとはいえ白さがあるので色の差が激しくなるかと思いましたがナシと言うほどではないような。もっと濃いグレーの方が…と思わなくはありませんが、ボトムスを上手く合わせれば甘辛ミックスにもしやすそう。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・黒レザージャケットの巻きコーデ)
簡単モノトーンコーデ。

ブリーチデニムのジャケット。ちょっと寒い印象のコーデでしょうか。東北ではストールの時期にはもうデニムジャケットでは寒すぎるので、感覚的に寒そうに感じてしまうのかもしれません。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・ブリーチデニムの巻きコーデ)
寒そうに見えるのは東北人の感覚の問題?

カーキのフェイクスエードシャツ。カシスとメランジトープの時にMA-1と合わせたらおかしなことになったのでシャツにも合わせてみました。カーキのコートなんかとも合いそうですね。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・カーキシャツの巻きコーデ)
ちょっとだけ赤みがあるのがいいのかも。

カーキのMA-1。カシスとメランジトープでは微妙でしたがシルバーグレーは合わせられそう。カーキとメランジトープで微妙だったのはこのMA-1がモスグリーン寄りのカーキだからかなぁ。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・カーキMA-1の巻きコーデ)
モスグリーン寄りの色、結構難しくないですか?

私の定番、ダークネイビーのミラノリブジャケット。ネイビー系とも問題ないです。ダークネイビーって意外と合わせられる色の幅が広いような気がしてきました。このジャケット、やっぱり買ってよかった。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・ダークネイビージャケットの巻きコーデ)
ネイビーは2017秋冬のトレンドカラーらしいですよ。

私にはコーデの色の組み合わせが難しいグレージュのレザージャケット。シルバーグレーは行けそう!メランジトープは埋没気味でしたがこちらはそこまでではなさそうです。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(シルバーグレー・グレージュレザージャケットの巻きコーデ)
埋没とまでは行きませんね。

赤みにも青みにも偏りがないすっきりしたシルバーグレーは、今ところ「これは合わない!」という色は思い至りません。ただ、赤と黒は好みもあるでしょうね。私は濃い赤には合わせないと思います。だけど大抵はいい感じに冬らしいコーデになるんじゃないかな。

※左から2016年秋冬モッサ仕上げベージュ(dinos)、グレー(着物なごみや)、カーキ(三京商会)、2017年秋冬モッサ仕上げカシス(dinos)、レッド(ESTNATION)、ブラック(着物なごみや)、下は2016年秋冬モッサ仕上げシルバーグレー(dinos)

私のワードローブではメランジトープほど無難過ぎるコーデにもならず、かなり使えそう。昨シーズンは暖冬でほとんどストールの出番がなかったため、このシルバーグレーも使いませんでした。今季はカシスと共に頻繁に使うアイテムになると思います。

今季のシルバーグレー、先日記事にした通りそもそも今季のモッサ仕上げストール自体の風合いが劣っているので似て非なるものかもしれません。しかしシルバーグレー自体は使いやすい色ですよ。

年齢とともに似合う色が変わってきたような気がします。加齢で肌の色に黄色みが強くなることがあるようですし…。元々色白だったので余計気になります。

美白を目指すわけではありませんが、黄色っぽいのもなんだかなーと自信がなくなると言いますか。最近ちょっと手抜きだった気もするので、肌のお手入れにもっと気を使おうと思っています。

dinos関連の記事はこちらから。dinosの記事

カシミヤ100% モッサ仕上げストールに関する記事はこちら。