Rosy一覧

[dinos] カシミヤモッサ仕上げストールとアウター数色を合わせてみた(メランジトープ編)

2017/11/19追記:今回紹介のストールについて別カラーの記事があります。

先日注文して購入するか検討していたカシミヤ100% モッサ仕上げストール|dinos(10,800円)。よくよく検討するために手持ちのアウターと合わせてみた時の画像があるので、公開しておこうと思います。今回はメランジトープを。

dinos カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(カシスとメランジトープ)

[dinos] 昨シーズンに引き続き2017年のカシミヤモッサ仕上げストール

定番になったのかな?dinosのカシミヤ100% モッサ仕上げストール|dinos(10,800円)が今季も売れてるみたい。私も昨シーズン(2016…

記事を読む

※画像が若干明るくなってしまいました。実物はもうちょっと濃い色です

まずはキャメル。ZARAの昨シーズンのハイカラーコートです。買ったのが遅かったので今季着る予定のもの。

キャメルとメランジトープ、いずれも茶が入った色なので馴染んでいるんじゃないでしょうか。ただ、キャメルはそんなに地味な色でもないはずですが、メランジトープが入ると地味感が増すような…。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(メランジトープ・キャメルアウターの巻きコーデ)
ちょっと地味かな。

シャンパンのダウンはUNIQLOで購入。寒冷地住まいなのでダウンジャケットは必須アイテムです。UNIQLOのものでは寒いかも…と思っていましたがいざ買ってみたら普段使いでヘビロテしています。

滑るのでフードを外してぐるぐる巻きに。可もなく不可もなく普通かな?顔の表情がスッキリしていた若い頃ならこれで良かったような気はしますが今はどうだろう。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(メランジトープ・シャンパンのダウンの巻きコーデ)
20年前なら似合ったかも…。

グレージュのレザージャケットはTheoryのもの。このジャケットのグレージュ自体がややくすみ系というか、なかなかコーデが難しい色です。メランジトープは珍しく色を殺し合っていないんじゃないでしょうか。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(メランジトープ・グレージュレザージャケットの巻きコーデ)
合わせにくいグレージュに意外と馴染みました。

黒のレザージャケットはZOZOUSEDで1万円の掘り出し物。ワイルド感が割引き(これは引き算と言って良いのでしょうか…?)になりましたね。でも割り引くにしてもこうじゃないんじゃ…という気がしないでもありません。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(メランジトープ・黒レザージャケットの巻きコーデ)
ワイルド感が割引きになったような。

ZARAのブリーチデニム、もっと合うと想像していたんですが…。これもほどほどって感じですかねぇ。ブリーチデニムということもあって、逆にストールにはもうちょっと温かみが欲しいかも。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(メランジトープ・ブリーチデニムの巻きコーデ)
ほどほどに普通かな?

困ったときに使えるヘビロテアイテムになるかと思っていたのですが、なんだか「これだ!」という感じがしません。あれー?おかしいな。

普段良く着るアウターは身バレ防止で一部を除外させていただいたのですが、茶系、カーキ系、やや白いロングコート、いずれもなんだかぱっとしない印象でした。

もともとはっきりした顔立ちだったのが歳のせいか表情がぼんやりしてきて、その分ますますすきっとしたコーデを好むようになったみたいです。歳を取ると派手好みになるというのはその辺から来ているんでしょうねぇ…。

もっとはっきりした色と合わせた方がニュアンスカラーが活きるような気がします。しかし私はあまりそういった色のアウターを持っていません。トップスなら合う色がありそうですが、寒冷地ゆえアウターなしでストール装着というコーデはあまり現実的ではないです。

確かに「困ったらこれ」にはなりそうですが私には下手をすると「困ったらこれでいいや」的なアイテムになりそう…。それじゃあなんだか勿体ないですね。

手持ちのアイテムはイマイチ合わないグレージュのレザージャケットに若干地味ながら合う気がするのですが、それだけではどうかなぁ…。

ちなみに初回レビューの時も感じましたが、程よい厚みでぐるぐる巻きにしても巻き過ぎ感が出ないのがこのストールの長所ですね。

しかしどうせこの色で買うなら、Faliero Sarti(ファリエロサルティ)やCHAN LUU(チャンルー)など、圧縮ニットではないタイプのストールの方が私にとっては便利に使えるのではないかと思いました。私もそっちにしようかなー。

2017/11/19追記:注文していた別カラー(カシス)についてもコーデチェックして記事を書きました。

カシミヤ100% モッサ仕上げ 大判ストール(カシス・茶系バッグとのコーデ)

[dinos] カシミヤモッサ仕上げストールとアウター数色を合わせてみた(カシス編)

カシミヤ100% モッサ仕上げストール|dinos(10,800円)とアウターの色合わせ第二弾はカシス。合わせたアウターはメランジトープ編と同じもの…

記事を読む

他にも今回紹介したアウターとストールの関連記事があります。

[dinos] 2017AWのネイビーストールで色合わせ

dinosで注文した2017年秋冬のシルクツイルスカーフ。色はネイビーを基調としたブルー系です。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW)

[dinos] 2017年のシルクツイルスカーフは気になるネイビー

dinosでは毎シーズンなにかしらのシルクスカーフが出ていて、コスパも良いので何度も買っています。今季2017年秋冬はネイビーブルーです。シルク…

記事を読む

首に当ててみて一発で購入決定!とまでは行かなかったので何種類かの色とコーデしてみることにしました。スカーフはバイアス折りにして巻いています。なお色の組み合わせを見るためなので「これにスカーフはないでしょ」って組み合わせのものもあります

まずは前回の記事にも登場したミラノリブジャケットをおさらい。このジャケットはかなり愛用&ヘビロテしているのでこれに合うスカーフは自然と利用頻度も多くなります。画像で見るよりももっと馴染んでいて、なかなか良さそう。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW/ネイビー・ダークネイビージャケットとのコーデ)
愛用のミラノリブジャケットにはなかなか合う気がします。

ZARAのポプリンシャツです。色は真っ白系。白と全然合わない色というのはほぼないと思いますし、これも特に気になる点はないですね。やや温かみのある色合いのグレーが効いて寒々しさが抑えられているんじゃないでしょうか。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・白シャツとのコーデ)
白は大抵の色に合いますよね。

柔らかい色味のシャツはdinos DAMA Premiumのコットンナイロンストレッチシャツ。大人っぽい落ち着きのある組み合わせです。オフホワイト合わせが良いのかな。

このシャツは定番アイテムになったようですね。続けて何年か見かけています。コットンナイロン ストレッチ シャツ|dinos 14,904円。今季は青ストライプも出てました。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・オフホワイトシャツとのコーデ)
大人の落ち着きが感じられるコーデに。

黒レースのプルオーバーでは…ん~なんかイマイチ?黒と合ってないというよりはこのプルオーバーと合っていない感じです。他の黒トップスとも合わせてみた方が良さそう。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・黒レース プルオーバーとのコーデ)
合ってない気が…。

濃いめグレーの薄手タートルネックの組み合わせ、予想以上にダークトーンになった気がします。このトップスにはもっと鮮やかなブルーの方が素敵かもしれませんが、これはこれで個人的には好きな組み合わせになりました。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・濃い目グレータートルネックとのコーデ)
好みかも!

やや明るめグレーシャツ、これもdinosで購入のシルクシャツです。このシャツのグレーは寒色系グレーって感じなせいか、なんか急激に寒そうになりました。肌色(白め)のせいか寒色×寒色のコーデは一層寒く見えるのであんまり得意じゃないんですよね…。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・グレーシャツとのコーデ)
なんか寒そう…?

ZARAのブリーチデニムはわりと幅広い色のスカーフが合うアイテム。これもまずまずだと思います。ブリーチデニムにやや黄ばみ処理がしてあるので寒色感も気にならない気がします。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・ブリーチデニムとのコーデ)
まあまあなコーデではないでしょうか。

カーキ色のMA-1はBEAMSのです。ダメってほどでもないですが微妙なように感じるのはMA-1だからでしょうか。カーキはシャツで試した方が良かったかも。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・カーキ色MA-1とのコーデ)
微妙な感じがするのはMA-1だからかも。

赤いレザーライダースジャケットはやっぱりムリな気がします。合わせるには赤黒すぎたかな…。赤系+デニムカラー以外の青系が隣り合うのは個人的には好みではない組み合わせです。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW・赤いレザージャケットとのコーデ)
個人的にはムリな色の組み合わせ…。

オフホワイト系シャツ、暗めグレーのタートルネック、ブリーチデニムとのコーデが好みでした。ブリーチデニムとのコーデは出番が多そう。

次点は真っ白シャツです。似たような白のバルーンスリーブシャツ(これもdinos)を持っているのですが、それにも合いそう。

ほぼ購入するつもりではいるのですが、返品締め切りまでまだ数日ありますし他にも合わせてみたいアイテムを思い至ったので、もうちょっと試してみます。時間に余裕があれば記事にしたいです。

今回コーデしたアイテムの関連記事があります。

dinos関連の記事はこちらから。dinosの記事


[無印良品] 2017/11/17~2017/11/27 に良品週間開催!

本日11月17日から良品週間だそうです。先月開催されたばかりですが良品週間ってこんな高頻度だったかな?

私は今のところネットでの買い物予定はありませんが情報まで!

無印良品の記事はこちらから。無印良品の記事


[dinos] 2017年のシルクツイルスカーフは気になるネイビー

dinosでは毎シーズンなにかしらのシルクスカーフが出ていて、コスパも良いので何度も買っています。今季2017年秋冬はネイビーブルーです。シルクツイル スカーフ|dinos 10,584円。

私にとってスカーフは気に入るとついつい手を出してしまうアイテムなのですが、あまり使いこなせてません…。いっぱいあるし、しばらく買うのはやめておこう…と思っていたのに今季はアラフォーで得意になったネイビー!で、ついつい注文。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW/ネイビー)

縁を除いた部分のベースの色が暗めネイビーで、それ以外にも柄に数種類の青が使われて差し色になっています。グレーは少し温かみがある色合いで、ともすると寒々しくなりがちな青系スカーフの寒さを緩和しているように思います。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW/ネイビー・四つ折り)
広い範囲のベースが暗めネイビー。

ツヤはスカーフとしてはどちらかというと控えめかな?ツヤツヤ過ぎないので利用シーンの幅が広そうです。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW/ネイビー・アップ)

シルクツイルの生地はしっかりとしていて程よい張りがあります。厚すぎず薄すぎず夏の屋外以外では使いやすい厚みだと思います。ツルツル感も程々なので結んだのにするりとほどけてしまうということはなさそうです。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW/ネイビー・落ち感)
程よい厚みと張り。

おなじみダークネイビーのミラノリブジャケットと合わせてみました。同系色では色や素材の組み合わせによってはチグハグになることもありますが、実物はもうちょっとジャケットとの色馴染みが良いです。スカーフの青色の幅が広いので様々な色の服に合わせやすい気がします。

dinos シルクツイルスカーフ(2017AW/ネイビー・ダークネイビージャケットとのコーデ)
ジャケットはダークネイビー。スカーフはバイアス折りにして巻いています。

歳のせいか肌の黄色味がやや強くなってきた気がしていて、青系は合わないことがあります。こちらは私には微妙なところです。画像では分かりにくいですが縁のブルーにほんのすこ~~~しだけグリーンが入っている気がするんですよね。ブルーグリーン苦手なもので…。

気に入ってはいるのですが、もうちょっとよく手持ちの服とコーデしてから決定しようと思います。すでに追加で何枚か写真を撮ってあるので明日の記事で出せそうです!

現在は在庫が1枚出ては消えてという感じで在庫希少なようですね。先週末くらいにまとまって売れたようなので返品があればそろそろ出てくると思いますよ。

dinosのクリスマス特集ページを見ていたらファッションアイテムより食べ物が気になりました。だけど過去dinosで購入した味の付いた食品はいつも私には味が濃いんですよねぇ…。

dinos関連の記事はこちらから。dinosの記事


[ZARA] 襟はいつまで持つ?刺繍入りボートネックデニムジャケット

新商品で見つけてひと目で気に入り入荷を待ち構えてゲットした刺繍入りボートネックデニムジャケット(6688/217)|ZARA 5,990円。

襟首が広く開いた、珍しいデザインのデニムジャケットです。素材は綿100%なので伸びないタイプ。「刺繍入り」とありますが刺繍が見当たらないんですよね。表記ミスかな?

ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット
特徴的な襟の珍しいデザインです。
平置きサイズ(S)
着丈肩巾身巾袖丈袖口巾裾巾
52.5cm37cm43cm61.5cm9.5cm40.5cm

昨シーズンのZARAのブリーチデニムジャケットの時にSサイズがちょうど良かったのでSを注文。

上半身大きめ9号バスト70E~Fですがぴったりジャストサイズで着るのにはSサイズがちょうど良かったです。

ボタンもどうにか閉まりました。しかし私には、パツパツとまでは行かないまでも今より太ったら閉まらなくなりそうな感じです。Sサイズで日本サイズのアウター9号くらいのサイズ感だと思います。

ダメージ加工してあります。以前購入のブリーチデニムでは個体差が大きいようでしたのでこれも結構違いそう。私に届いたものはそんなに激しくないと思います。

ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(背中側)
背中側のダメージはほんのちょっとだけ。
ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(前身頃下側アップ)
前身頃のダメージ加工もさほどでもないですね。

大きく開いた襟付きの首周りが特徴です。内側に紐がついてますがハンガーに掛ける時も特に必要ない気がするので購入するなら切っちゃうと思います。

ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(襟周り)
ZARAのトップスにいつもついている肩口の紐。なくても良さそう。

首周りはデコルテがすっきり出るものの胸の谷間までは見えないくらいの開き具合です。

首周りがすっかり出るのでこの辺を出したくない方はおやめになった方が良さそうなデザインです。タートルネックと合わせてみましたがどのくらい出るかわかりますかね…?

ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(タートルネックとのコーデ)
タートルネックと合わせるとこうなります。
ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(襟周り・後ろ)
襟足も出ます。

内側は普通のデニムジャケットです。裏地なし。

ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(内側)
内側は普通。

ボタンの開け閉めがキツいところがあります。ボタンホールの切れ目が足りてないような感じですが、これは多分個体差ですね…。私の手元に届いたものに限っては、買うならちょっと切ってやる必要がありそうです。

ZARA 刺繍入りボートネックデニムジャケット(ボタン周りアップ)
ボタンホール の切れ目がキツい部分あり。

身長159cmやや胴長体型で着丈は腰骨くらいです。ショート丈過ぎないのでコーデしやすそう。

私は腕がやや短めですが、袖丈は手の甲が隠れるくらいです。これは日本サイズの9号トップスの袖丈としては気持ち長いかな?。しかし袖口があまり広くないので手首で止まり、普通に着られます。

先日購入したダブルブレストVネックジャケットもそうなのですが、こちらも襟の持ち具合は気になりますね。襟だけ厚みがあるわけでも固いというわけでもないので何シーズン張りが保てるかということだけが懸念点です。やったことないけど糊付けしてみようかしら。

ブリーチデニムと、それ以外にも昔買ったデニムジャケットがあるので返品期限の1ヶ月ギリギリまで迷いましたが、かなり気に入ったので購入することにしました。

現在全サイズ欠品中です。私が注文した時も全サイズ欠品だったのを毎日チェックしてゲットしましたので、商品ページがあるうちは再入荷の可能性はゼロではないと思いますよ。

ZARAにリアルファーのコートを見つけました。ファーコートは太見えしやすいアイテムだし5万円台と安くはありませんが素敵っぽいのですごく気になる!coming soon表示がないけど、もし入荷発見できたら冬のボーナス分のお小遣いを投入しようかな…。

ZARAの記事はこちらから。ZARAの記事