2016年12月一覧

オークションで “SAGA FUR” ゲット

この記事は2014年11月の旧ブログ記事を一部修正したものです。

ネットオークションでいい感じのファーを発見。安く落札出来ました。”SAGA FUR”のものです。

ヤフオクで落札したSAGA FUR
一応SAGAファーのタグは付いています。

サガ・ファー

フィンランドのヘルシンキに本部を置く毛皮養殖団体です。主に、ミンクとフォックス及びフィンラクーンを扱っています。厳格な品質検査に合格したものだけに、「サガ・ファー」のブランドネームが与えられます。品質を示すラベルは、3種類で、上質なものから順に、SAGA LUMI ROYAL、SAGA ROYAL、SAGA SUPERIORなります。“SAGA FURS”は、登録商標されています。

日本毛皮協会&nbsp公式サイト

どうしても毛並みの個体差や業者の違い、はたまた偽物だったりして、好みのファーアイテムを探すのは意外と難しいものです。

私の理想は両サイドの毛並みが外側向き(首にかけた時に下向き)になっているもの。個人的に逆向きになっているファーとか意味わかりませんが、けっこうあるんですよねぇ。

ネットショッピングでは個体差を選べないので、むしろ1点出品のオークションで買った方が確実に好みのものを手に入れることが出来ています

本物のSAGA FOXかどうかは…運ですね。

で、落札したファー。数回使用のUSEDで気になるダメージはなし。希望通りの毛並みの向きで、使いやすい長さで、しかもなんと!6千円台です。

オークションで購入したSAGA FURを黒いニットとコーディネート
ブラックの服と合わせても埋没しない黒系×白銀系

状態も良く粗悪な感じもないので、もしもSAGA FURとしては偽物だったとしてもまあいいかなと思える品質でした。

商品説明にはクリーニングについての記述がありませんでした。クリーニングに出すか迷う…。届いたものはそのまま使っても問題なさそうな状態…の様に見えます。とりあえず、バリオスプレーを使ったお手入れをして様子を見てみることにしました。

※家庭でのメンテナンスは自己責任です。絶対に失敗できないお気に入りや高級品については、専門のクリーニング業者をご利用になった方が安心かと…。

オークションで購入したSAGA FURとファー専用お手入れ用品
今回のファーとお手入れ用品

ちなみにファーアイテムは数年に一度はクリーニングに出した方が良いのだとか。アイテム的に肌につくものが多いですし、ファーは髪の毛と同じく汚れを吸いやすい素材です。そう考えると必要なんでしょうね。


革靴のお手入れにデリケートクリームとシュークリームジャー

不幸があった時にしか使っていない黒パンプス、新しいのを買わなきゃな~と思いつつ若い頃に買ったものでしのいでいます。

めったに履かないことときちんとメンテナンスしていることもあって15年くらい履いているかも。デザインが古い!!今日はこの靴のお手入れを。

トラサルディの古い黒パンプス
トラサルディのパンプスです。

ケアアイテムはこちら。左から『コロニル デリケートクリーム』『モウブレイ シュークリームジャー』『タピール ミニブラシ』『Le Beau ミニブラシ』です。※画像に入れ忘れましたがLe Beau ミニブラシは2本使っています。

黒パンプスとお手入れ用品(デリケートクリーム・シュークリームジャーなど)
黒い革靴のお手入れグッズ

黒パンプスに限らず我が家では靴墨はモウブレイのシュークリームジャーを愛用しています。カラーが豊富なのでブーツもコレ。

特別靴磨きが上手なわけではありませんが…今回は小キズがどのくらい誤魔化せるかもレポート。

黒パンプスのつま先の小キズ
砂利でちょびっと削れてしまった…。

今回は差がわかるようにまず右足だけお手入れしていきます。

さてお手入れの始めは汚れ落としから。汚れ落とし用のブラシでささっとブラッシングして『コロニル デリケートクリーム』で汚れと古い靴墨を落とします。

汚れが酷い時は別のクリーナーを使いますが今回は大したことがないのでこれで。

馴染ませてきれいに拭き取ります。

黒パンプスをデリケートクリームを使って拭いた後
デリケートクリームで汚れを取った直後(右足のみ)

次に『モウブレイ シュークリーム』で補色しつつ栄養を与えつつ潤いを与えます。

細かい部分にも満遍なく塗るには専用ブラシを使うのがおすすめです。布でも丁寧にやればまずまずの仕上がりにはなります。

黒パンプスにミニブラシでモウブレイ シュークリームを塗った後
ブラシで靴墨を塗った直後(右足のみ)

余計な靴墨を布で落とします。塗っただけの直後よりツヤが出たのが分かるかな?

黒パンプスに塗った靴墨の余計な分を布で拭いた後
布で拭き取った直後(右足のみ)

『Le Beau ミニブラシ』でブラッシングして出来上がり。

靴墨を塗った黒パンプスをブラッシングした後
再度ブラッシング(右足のみ)

お手入れしたのは右足。左足はお手入れ前です。

お手入れした黒パンプス(右足)とお手入れ前の黒パンプス(左足)
右足だけお手入れが完了しました。

小キズはアップでなければ分からない程度になりました。

黒パンプスの小キズ(補色後)
ぱっと見では傷があるとは分からなそう。

左足もお手入れして完了です。

お手入れ後の黒パンプス
両足完了!

この靴はそのまましまっておくと型くずれするのでシューキーパーを入れます。ご不幸で急に履くこともあるし、お寺では脱ぐこともありますからヨレヨレってのもちょっとね。

モウブレイのシュークリームジャーは色数豊富ですが調べてみても混色についての情報が得られていません。混ぜてもいいんだろうか…?サフィールのカラー補修クリームでは混色手順を紹介しているショップもあっていつか使ってみたいです。

小キズが出来る度に補色のお直しに出している方、メンテナンス用品にちょっと投資してみるとだいぶ節約になりますよ!

今回使ったアイテムはこちら。

[コロニル] Collonil 汚れ落とし デリケートクリーム 50ml
[エム・モゥブレィ] シュークリームジャー
天然素材で作られた靴ケア品【TAPIR タピール】ミニブラシ(馬毛)クリーム塗布用に(ドイツ製)
Le Beau ミニブラシ

[UNIQLO] 防風機能高し!ブロックテックフリースパーカ

東北では着時が微妙なZARAの中綿ベストにプラスすることで着用時期を延ばしてくれたUNIQLOのブロックテックフリースパーカ(商品検索ページ(WOMAN)|UNIQLO)。

ZARA中綿ベストにUNIQLOブロックテックで着用シーズン延長

購入を迷っていたZARAのフード付きベスト、レビューを書くのに商品ページをチェックしたら6,990円から3,990円に値下がりしていました!…

記事を読む

これがその名の通り本当に風を通さない!

平置きサイズ(XL)
着丈ゆき丈身巾裾巾
前:64cm
後:70cm
75cm54cm54cm

なおこの記事のブロックテックパーカは2015年のものです。こちらは9号のトルソーにXLを着せています。

UNIQLOブロックテックフリースパーカ(レディース)を9号トルソーに着せた正面UNIQLOブロックテックフリースパーカ(レディース)を9号トルソーに着せた横向き

フード付きで襟元の高い位置までファスナーが付いており丈も長めで、形状的にも防寒性が高いです。

UNIQLOブロックテックフリースパーカ(レディース)平置き

内側は起毛です。肌触りは良いと思います。

UNIQLOブロックテックフリースパーカの内側の起毛
起毛で肌当たりは暖か。

生地は間に防風フィルムが挟んであるからか張りがあります。

UNIQLOブロックテックフリースパーカの生地の張り感
防風フィルム入りだそうです。

前述のロング中綿ベストとのコーデでは東北の12月、気温一桁でも全然問題なし。歩き回ったり屋内だったりするとちょっと汗ばむくらいです。

ただ当然ながら風を通さないので汗が抜けない。UNIQLO製品にありがちな蒸れも感じられます。汗かきな方は不快感を感じるかもしれませんね。

広告が錦織圭くんだったりしてスポーツ用途のウェアなんだと思いますが、私は真冬でも汗をかくレベルでウォーキングするので運動用には使わないかなぁ。

個人的には蒸れるのが気にはなりますが代わりになるものがないので、なんだかんだでヘビロテしています。出来ればフードなしのものが欲しいんだけどな~。

UNIQLOのアイテムは定番っぽくなった気がして「来季買おうかな」と思っていると翌年は出なかったりするので、欲しいと思ったらそのシーズン中に買った方が良いですね。

UNIQLO関連の記事はこちらから。UNIQLOの記事

痩せなきゃいけない理由が減るのでデブ期用衣類を増やさないようにしているんですがもうセールの時期です。まだまだ体重が落ちきっていないので今季はなるべく我慢しなければ…。

でもオンワード・クローゼットでプレセールが始まっているし、気になるアイテムがあるんですよね。我慢できるかしら。


ブラックコート探しZARA3種類比較&まとめ

フォーマル兼用出来そうなブラックコートを探し求めて、ZARAのものを3着試しました。

ZARAのロングオーバーコート、メンズ風デザインコート、ステュディオロングマスキュリンコート
左からロングオーバー、メンズ風デザイン、マスキュリンコート。

それぞれの平置きサイズは下表の通りです。スマホの方はここだけ横向きで…。

平置きサイズ
着丈肩巾身巾裾巾袖丈二の腕巾
ロングオーバー(M)137cm40.5cm48.5cm56cm61cm17cm
メンズ風(M)93.5cm38cm47cm54.5cm63cm16cm
メンズ風(L)93.5cm40cm51cm55.5cm63.5cm17cm
マスキュリン(M-L)106cm40cm47.5cm61.5cm63cm17.5cm

フォーマル云々は抜きにして簡単な所見は以下の通り。前提は身長159cm上半身大きめ9号下半身11号体型です。なお詳細は是非各ページも見てくださいね。

試着まとめ
    <ロングオーバーコート>

    長すぎ・裏地なし=真冬寒そう&毛がつく・深いベントとボタン1個のせいで裾バサバサ、など

    <メンズデザイン風コート>

    きちんと感あり・細身・総裏・表面はちょっとだけ毛がつく・ボタン1個のせいで前裾が開く、など

    <ステュディオロングマスキュリンコート>

    きちんと感あり・総裏・隠しボタン3個でちゃんと閉まる・私だと襟足下にシワ、など

どのコートも一長一短で、決め手よりも気になる点が多く購入には至りませんでした。原因はやはり体型に合わないこと。主に肩周りです。

一番気に入ったのはマスキュリンコートでしたが、襟足下のシワが姿勢を変えても消えてくれず体型に合わないと判断。

メンズ風デザインコートもMはゆとりが足りず厚着できないのにLは若干大きくスマートさに欠けてしまい、更にMでは出来なかった襟足下のシワがLでは出てしまいました。

メンズ風デザインコートとマスキュリンコートは意外と身巾もあり胸E~Fカップでもパツパツということもなく、100cmヒップでもストンと落ちるシルエットですごく良かった。肩周りの形状さえ合えば…。

この2着は実際の価格より高見えする出来栄えです。体型に合えば欲しかったな~。

そして今回試したZARAの3点、ダメ元ではありましたがやはりアラフォーのフォーマル兼用にはちょっと難しいかな、と。

結局フォーマル兼用を前提としたブラックコートについては他のブランドで探すことになりそうです。近い親族以外に急なフォーマルイベントがあった時は慌てて近隣実店舗で用意することになりそうですが、そうなったらそうなったで仕方ないですね。